WebプログラマーのSkill Upガイド

できるWebプログラマーとして活躍するために!

WebプログラマーのSkill Upガイド

Webプログラマーとして活躍するために

現在フリーランスのWebプログラマーとして活躍しているベテランプログラマーも、最初は未経験からスタートしています。未経験からWebプログラマーになるのは無理だと思って諦める必要は全くありません。努力をすれば未経験可の求人に応募して採用されることも可能です。また、Webプログラマーとしての実績を積んでスキルを高めた後は、独立してフリーランスに転身する選択肢も生まれてきます。フリーランスになれば、自分にあった働き方や収入を大幅に増やすことも可能となります。

未経験でもプログラマーになれる

今までプログラマーとして働いたことはないけれど、プログラマーを目指したいという人は多いと思います。そのように思っている人は、まず未経験者でもOKとなっている求人を探すようにしましょう。IT業界は人材不足のため、未経験でも採用される求人が多いのです。しかし、応募したとしても、採用されなければプログラマーにはなれません。採用の確率を上げるためには、自作ソフトを公開したり資格を取るなどの努力も大切です。

未経験でもプログラマーになれるの詳細を見る

スキルを極めたら独立も考えよう

プログラマーとしてのスキルが高まったと感じたら、フリーランスに転身することもできます。フリーランスとして独立することで、自分の生活するスタイルに合わせて働くことができたり、収入を大幅に増やすことができたりというメリットがあります。もちろん、次の仕事が見つからないなどの不安を抱えるデメリットも忘れてはいけません。その場合には、「レバテックフリーランス」や「ビズシーク」などのサービスを使いながら仕事を探すと良さそうです。これらのサイトを使うことで、仕事に困ることも少なくなります。

スキルを極めたら独立も考えようの詳細を見る
New topics

最近記事

未経験でもプログラマーになれる

プログラマーとして働いた経験がない未経験者でも、求人情報に応募して採用されればプログラマーになることができます。しかし、応募は簡単にできますが、採用してもらえるかは分かりません。そこで、未経験者を募集する求人に応募することに加え、あらかじめ工夫しておくことが必要になります。例えば、自作ソフトをネット上に上げたり、資格を取得したりという工夫が挙げられます。これらの工夫によって、採用の確率を上げてプログラマーへの道に進むことができるようになります。続きを見る

リーダーに求められる要素

Webプログラマーにも、リーダーとして活躍するためのスキルは必要となる場面があります。リーダーは、チーム全体を見渡しながら各メンバーの良さを引き出し、目標に向かって責任を持ちながら進むという要素を持っていなければなりません。しかし、部下を率いても目標達成ができなければ意味がありません。リーダーに必要な要素の他にも、正しい目標達成プロセスを学んでおく必要があるのです。ここでは、リーダーの要素と正しい目標達成プロセスについても解説します。続きを見る

まずは意識改革

プログラマーとして働くためには、向上心を持つことが非常に大切です。今の状態に満足せず、これからもっと上を目指そうとする意識は、長くプログラマーとしてやっていくためには欠かせません。向上心を高めるには、毎日の生活や時間の使い方などを変えることが必要です。例えば、夜型になっている人は朝型に変えたり、一人で過ごす時間が多い人は仲間と過ごす時間も増やすなどの工夫をしましょう。このような誰でもできる工夫をすることで、向上心を高めることができるのです。続きを見る

Feature topics

人気記事

スキルを極めたら独立も考えよう

いつかは独立して仕事をしたいと思っているプログラマーは多いと思います。もし、Webプログラマーとしてのスキルを極めたと感じることができたなら、フリーランスとして活躍することも視野に入れてみましょう。フリーランスは、生活スタイルに合わせた働き方ができるというメリットがある反面、仕事が見つからないなどの不安も残ります。しかし、「レバテックフリーランス」や「ビズシーク」といった案件紹介サービスを利用すれば、そのような不安を拭い去ることができます。続きを見る

初心者はPHPを覚えよう

プログラミング未経験者にとっては、どの言語を勉強すればWebプログラマーとして活躍できるのかは解りづらいと思います。手軽に勉強したいのであれば、PHPを選択するのがオススメです。PHPは、その手軽さから世界中で多くの人に利用されており、Webプログラミングには欠かせない存在です。ほとんどのレンタルサーバーでも使うことができますし、新たな機能をプログラムする必要性も低いことから、初心者向けであると考えられます。続きを見る

状況を意識したコミュニケーション

コミュニケーションスキルは、社会で働く上では必ず必要になるスキルの一つです。プログラマーも例外ではなく、プロジェクトを進める上で高いコミュニケーション能力があることは非常に重視されます。今よりももっと質を高めるためには、状況設定を意識しながらコミュニケーションを取ることが大事です。そのためには、5つの要素について考えなければなりません。それができれば、しっかりと自分の主張が相手に伝わる質の高いコミュニケーションが取れるようになります。続きを見る

WebプログラマーのSkill Upガイド

Copyright © 2015 WebプログラマーのSkill Upガイド All Rights Reserved.